その数は無限かも!ウイスキーを使ったカクテルたち

その数は無限かも!ウイスキーを使ったカクテルたち

ウイスキーに興味があるけど、なかなか手が出せないという方が多いのではないでしょうか?女性でも飲みやすいウイスキーベースのカクテルを紹介します。

マンハッタン

その数は無限かも!ウイスキーを使ったカクテルたち
カクテルの女王とも呼ばれるこのカクテルは、ニューヨークのマンハッタンに由来しています。

作り方

材料
ウイスキー:2
スイートベルモット:1
アンゴスチュラ・ビターズ:適量
マラスキーノ・チェリー

  • 材料をミキシング・グラスに入れて軽くかき混ぜます。
  • カクテル・グラスに注いで、マラスキーノ・チェリーを添えれば出来上がりです。

材料に関する補足

スイートベルモット

白ワインをベースに、ニガヨモギなどの香草やスパイスを配合して作られるフレーバードワイン。

アンゴスチュラ・ビターズ

薬草・樹皮など数種類をお酒に漬け込んで作る、苦味の強いアルコール。

マラスキーノ・チェリー

パフェなどの添え物としてよく利用される砂糖漬けされた甘いチェリー。

 

アイリッシュ・コーヒー

その数は無限かも!ウイスキーを使ったカクテルたち
アイリッシュ・ウイスキーをベースとしたカクテルで、コーヒー・砂糖・生クリームが入った甘いホットドリンクです。
このカクテルは、アイルランド南西部・シャノン川河口の漁村「フォインズ」にあった水上飛行場で、旅客機の乗客のために1942年に創案されました。
当時の旅客機は後年の旅客機と異なり、暖房があまり効きませんでした。乗客に体を温めてもらいたいという心遣いから、アイルランド名物である「アイリッシュ・ウイスキー」をベースとしたアイリッシュ・コーヒーが誕生したのです。

作り方

材料
アイリッシュ・ウイスキー:30ml
ホット・コーヒー:適量
角砂糖:2~3個
生クリーム:適量

  • グラスにホット・コーヒーを注ぎ、角砂糖を加えます。
  • アイリッシュ・ウイスキーを注いで、軽くかき混ぜます。
  • 生クリームを浮かべれば出来上がりです。

 

ゴッドファーザー

その数は無限かも!ウイスキーを使ったカクテルたち
ウイスキーベースのアマレットのアーモンド風味の香りと甘みが特徴のカクテルです。
このカクテルの名前には映画化した小説「ゴッドファーザー」と少し共通点があります。著者のマリオ・プーゾはイタリア人で、作品の登場人物のほとんどがイタリア系アメリカ人です。カクテルのゴッドファーザーには、イタリア産リキュールのアマレットが使われているのです。

作り方

材料
ウイスキー:45ml
アマレット:15ml

  • 氷の入ったオールド・ファッションド・グラスに、ウイスキーとアマレットを入れて軽くかき混ぜます。

材料に関する補足

アマレット

アーモンドに似た香りをもつリキュール。原料にアーモンドが入っていると思いきや、杏仁を使用しているものが多いです。アマレットとは、イタリア語で「少し苦いもの」という意味を指します。

豆知識

ウイスキーの代わりにウォッカを用いると「ゴッドマザー」になり、ブランデーを用いると「フレンチ・コネクション」になります。

 

ニューヨーク

このカクテルの名前は、アメリカ合衆国の都市「ニューヨーク」に由来しています。

作り方

材料
ウイスキー:45ml
ライム・ジュース:15ml
グレナデン・シロップ:1/2tsp
砂糖:1tsp
オレンジピール:適量

  • 材料を全てシェイカーに入れてシェイクします。
  • カクテル・グラスに注ぎ、オレンジピールを絞れば出来上がりです。

材料に関する補足

グレナデン・シロップ

ざくろの果汁と砂糖でできているノンアルコールの赤色のシロップで、この赤色はざくろに由来しています。

 

ラスティ・ネイル

強い甘みが特徴のカクテルです。
名前の由来として、色合いが錆びた「Rusty」と釘「Nail」のように赤茶色なためという説と、イギリスの俗語である「古めかしい物」という意味からきているという2つの説があります。

作り方

材料
スコッチ・ウイスキー:45ml
ドランブイ:15ml

  • 氷を入れたオールド・ファッションド・グラスに、ウイスキー・ドランブイを注いで軽くかき混ぜれば出来上がりです。

材料に関する補足

スコッチ・ウイスキー

スコットランドで製造されるウイスキーで、日本において、世界5大ウイスキーの一つに数えられます。

ドランブイ

モルト・ウイスキーをベースにしたリキュールの一つです。

 

おわりに

何となくウイスキーを飲む機会がなかった方、この機会にウイスキーベースのカクテルを試してみてはいかがでしょう?自分の好きな味が発見できるかもしれません。