ウイスキーの飲み方大全

ウイスキーの飲み方大全

ウイスキーにはさまざまな飲み方があります。ご紹介する飲み方を参考にあなたのスタイルを見つけてみてください。
ここでは、ウイスキーを存分に楽しめる飲み方を紹介します。

グラスについて

飲み方に適したグラスが存在します。

ショットグラス

ウイスキーの飲み方大全
ウイスキーなどをストレートで飲むためのグラス。

タンブラーグラス

ウイスキーの飲み方大全
シリンダー形のグラスで、一般的にコップと呼ばれています。また、「ハイボールグラス」とも呼ばれ、ハイボール・ロングカクテル・ソフトドリンクを飲むために使われます。

ロックグラス


口が広く背の低いグラスです。オン・ザ・ロックススタイルで飲む時に使用されます。

 

ウイスキーのさまざまな飲み方

ストレート

ブレンデッド・ウイスキー
ウイスキーそのもののおいしさを楽しむことができます。

  • ショットグラスに1/3~1/2の量のウイスキーを注ぎ、タンブラーグラスにミネラルウォーターと氷を入れてチェイサーを作ります。

おいしく飲むためのポイント!

  • ウイスキーとチェイサーを交互に飲むことで口の中がリセットされ、二口・・・三口目も変わらずウイスキーのおいしさを堪能できます。
  • チェイサーは冷水だけでなく、お好みで常温水や炭酸水、ビールなどにしても構いません。ちなみに、濃厚なウイスキーには冷水、甘みのあるウイスキーには牛乳も合います。

オン・ザ・ロックス

一口飲む度に氷がリズムを刻みます。

  • ロックグラスに大きめの氷を入れ、ウイスキーを半分程注いでマドラーを使って軽く混ぜます。

おいしく飲むためのポイント!

  • オン・ザ・ロックスは何よりも冷たさが重要です。予めしっかり冷やしたグラスを使いましょう。もし、グラスが冷えていない場合は、グラスに水と氷をたっぷり注ぎ、グラスが冷えたら氷水を捨て、空にしてからウイスキーを注いでください。
  • ストレートでウイスキーを飲む時と同じように、チェイサーを用意するのがおすすめです。

ハーフ・ロック

ウイスキーの香りと味をまろやかに引き出してくれる飲み方です。

  • グラスに大きめの氷を入れ、ウイスキーとミネラルウォーターを1:1で割って、マドラーで混ぜます。

おいしく飲むためのポイント!

  • ミネラルウォーターだけでなく、ウイスキーのもつ特徴に合わせてジンジャエールやトニックウォーターなどで割ってみてください。

水割り

くつろぐ時間にぴったりの飲み方です。

  • 予め冷やしておいたグラスに氷をたっぷり入れ、ウイスキーとミネラルウォーターを1:2で割り、マドラーを使って混ぜます。

おいしく飲むためのポイント!

  • おいしく水割りを飲むための基本的な割合は、ウイスキー1に対し、ミネラルウォーター2~5といわれています。また、食事と一緒に飲むのに最適な飲み方としても有名です。

ハイボール

ウイスキーのもつ味わいとコクが際立つ飲み方です。

  • タンブラーグラスに氷をたっぷり入れて冷やしてから、ウイスキーを1/4程入れてしっかり混ぜます。減った氷を足し、ウイスキー1に対して炭酸水3程入れてマドラーでタテに1回混ぜます。

おいしく飲むためのポイント!

  • 炭酸が抜けないようかき混ぜ過ぎないことが大切です。
  • 前もって、グラス・ウイスキー・炭酸水を冷やしておけば氷なしのハイボールが楽しめます。
  • レモンの皮で香り付けすると、爽快感がより一層引き立つので加えてみてください。

ミスト

冷涼感が楽しめる飲み方です。

  • ロックグラスにクラッシュドアイスをたっぷり入れ、ウイスキーを30ml程注ぎます。レモンの皮を絞ってグラスの中に加えます。

おいしく飲むためのポイント!

  • ミストに使用するウイスキーは、ブレンデッド・ウイスキーがおすすめです。

トワイスアップ

ウイスキーの香りが楽しめる飲み方です。

  • グラスにウイスキーと常温のミネラルウォーターを1:1で割ります。

おいしく飲むためのポイント!

ウイスキーの飲み方大全

  • ワイングラスなど脚付きのグラスを使用して、静かに揺すって香りを立たせてみましょう。

 

おわりに

このように、ウイスキーはさまざまな飲み方で楽しめます。
その日の気分に合わせて飲み方を変えてみてください。