ウイスキーにオススメのグラスはどれ?

ウイスキーにオススメのグラスはどれ?

家に帰って一段落した後、食器棚に並んでいる適当なグラスを掴んでウイスキーを注ぐ・・・もちろん飲み方は自由ですので、これが悪いとはいいません。

しかしウイスキーは味だけでなく香りを楽しむお酒。心からウイスキーを愛している人はグラスにも気を使います。
何もそこまでしなくても、と思う人もいるかもしれませんが、グラスの違いで普段の晩酌が大きく変わることを知っていましたか?

ウイスキーの味と香りを楽しむために、それぞれの飲み方に適したグラスを選ぶことが重要になります。

ここでは、ウイスキーを飲むのにオススメのグラスを紹介します。

定番のグラス

ウイスキーのポピュラーな飲み方といえば、ストレートやロックになります。近年では、ミネラルウォーターやソーダで割ったハイボールも人気です。

ショットグラス

ウイスキーの飲み方大全
ウイスキーやリキュールをストレートで飲む時のグラスで、「ショット」とは、1杯を指します。ウイスキーの琥珀色と、無色透明なガラスの輝きが楽しめます。

 

ロックグラス


口が広く背の低いグラスで、ウイスキーやラム酒などをオン・ザ・ロックスで飲む時に使います。正式には「オールド・ファッションド・グラス」と呼びます。
持った時、手に馴染む重さのグラスを選びましょう。

 

タンブラーグラス

ウイスキーにオススメのグラスはどれ?
シリンダー型のグラス、通常「コップ」と呼ばれています。ハイボールやロングカクテルなどを飲むために使われます。6オンス(180ml)から10オンス(300ml)と容量に幅があります。カクテルで使用されるグラスは、8オンス(240ml)タンブラーが一般的です。
6オンスの場合、濃い水割りなどのウイスキーを飲む時におすすめです。

 

ウイスキーベースのカクテル用に

ウイスキーベースで作ったカクテルを注ぐグラスがお洒落になれば、それだけで気分も変わり、お店のような雰囲気が出てくることでしょう。

カクテル・グラス

ウイスキーにオススメのグラスはどれ?
逆三角形でショートカクテルを飲む時によく使われる、脚付きのグラスです。この形状のおかげで、グラスをあまり傾けなくても飲めるようになっています。容量は75~90ml程で、通常のコップと比べると少ないのが特徴です。

また、10分程で飲み干すことがベストなカクテルを飲むために使用されます。

グラスを購入する時、脚に気泡が入ったものは避けましょう。これは、脚が折れやすい証拠です。

 

コリンズグラス

ウイスキーにオススメのグラスはどれ?
円筒形で、タンブラーグラスより細いです。一般的な容量は300~410mlになります。
氷を使ったロングドリンクに適したグラスで、見た目がスタイリッシュなことからウイスキー好きにも人気があります。

 

ゴブレット

ウイスキーにオススメのグラスはどれ?
脚と台の付いた大きめのグラスで、ガラス製・陶磁製・金属製などが挙げられます。
もともと、ゴブレットとは「金属・ガラス製の取っ手のない酒杯」のことでした。
ゴブレットは、ウイスキーベースのカクテルからハイボールまで幅広く合わせられます。

 

フルート型シャンパングラス

ウイスキーにオススメのグラスはどれ?
口の部分が狭く、炭酸が抜けにくいグラスで、底の中央から立ち昇ってくる泡を見て楽しめるので、ハイボールと非常に相性が良いです。

 

ストレート向けのグラス

ウイスキーのもつ旨味を存分に味わいながら、ゴッドファーザーのようにリッチに決めてみませんか?

ブランデーグラス

ウイスキーにオススメのグラスはどれ?
胴部が膨らんでおり、口がすぼまったリューリップ型の脚付きの大きなグラスです。もともと、人肌に温めて飲むブランデーをストレートで飲むために作られました。このグラスは、ブランデーだけでなくウイスキーの香りも強く出ることから人気があります。容量は180~300ml程です。

 

シェリーグラス

ウイスキーにオススメのグラスはどれ?
もともと、シェリー酒を飲むためのグラスで、ワイングラスの中で最も小さいグラスです。食前酒・食後酒だけでなく、デザート用ワインの時も使用されます。
容量は60~75ml程で、テイスティングやストレートで楽しみたい方におすすめ。

 

リキュールグラス

ウイスキーにオススメのグラスはどれ?
リキュールをストレートで飲むためのグラスで、ウイスキーやテキーラなどをストレートで飲む方から愛用されています。脚付きで口の部分がすぼまった形状をしており、一般的な容量は30~45ml程です。

 

おわりに

このように、グラスの大きさによって用途が異なり、適した飲み方があります。
今回紹介したグラスだけでなく、実際に使ってみてあなた好みのものが見つかればそのグラスを使いましょう。お気に入りのグラスを見つけて、あなただけの時間をお過ごしください。